わたなべ木工とは




三百年の樹、もっと命の家具に…

森に祈り、ほんの少しの恩返し、

使い込まれて土に還る。

そんな家具づくりをめざして…




わたなべ木工は、福島県会津喜多方に工房とギャラリーを構え、上記の考えのもと、日常で使う木の製品を製作しています。木の使い込まれた色や形の風合いを楽しんでもらうため、化学塗料は使わず、製品すべて自然塗料を用いています。



◆自然塗料◆

無公害植物オイル、柿渋下地、蜜蝋ワックスを使用。無垢の木の質感の良さ、肌触りを殺す事なく生かすために、木の表面に塗膜を作らない植物オイルをしみ込ませ、2〜3回拭き取る塗り方をしています。手間はかかりますが、化学塗料のべとつき感がなく、木の質感を殺さないので手触りの良い塗装です。この方法ですとメンテナンスも簡単です。また、磨いているうちに素晴しい艶と深みがでてきます。※メンテナンスの時はオイルをお分けします。家具が壊れたときは修理します。